理系おじさんの社会学
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の職業訓練の推進
各地で人手不足が深刻化する中、私が従来から主張していた学生の職業訓練が少しずつではあるが推進されるようになった。中学生の職業体験、高校生の職業訓練・・・様々な形で未成年者の職業体験や訓練が展開されるようになった。これは特に地方の中小企業の行政への強い要請があったことが背景にあるようだ。つまり期間限定の外国人研修生より、いずれは正式に入社してくれるかもしれない日本の学生に期待するのは当然のことである。

そして中学生、高校生の意識にも変化が生まれている。従来の学歴最優先ではなく、仕事に対する興味が高まっている。多くの中高生は高学歴の親を見ても然程「羨ましい」とは思わなくなっている。最近の東大在学中の女性も就職よりも「カワイイお嫁さんになりたい」と主張する人が増えているのである。それは多くのキャリアウーマンである先輩たちの結果を見ているせいかもしれない。ちなみに中学生になる私の娘は大の勉強嫌いで「働きたい」と常に訴えている。それは中学での職業体験の影響もあったようだ。但し、父親である私は娘に「高校には入学するように!」と伝えている。

とにかく中高生を含む学生たちにもっと職業訓練をさせるべきというのが私の主張である。おそらく一部の教育関係者は子供たちへの「強制労働?はよくない!」とか、子供たちには「勉強が一番で最優先」と考える方々も多いであろう。あのNHKも海外の貧しい地域を取材して「学校に行けずに働かされる子供たち!」と訴える。そもそも、一部の教育者は「労働」は良くないものと考えているフシがある。また日本の教育関係者の多くは教育現場以外の職業を知らないという致命的な欠陥もある。そこで、それに反論するには「これは労働ではなく勉強だ!」と言えば良いのである(実際にそうである)。

現在、そして将来の人手不足を解消するためには中高生を含む学生の職業訓練が最も効果的である。よく人手不足の問題解消として「生産性の向上」を訴える方々も多い。もちろん各種インフラ整備やロボット化などの設備投資も重要ではあるが、何よりも人材育成が重要である。もちろん教育訓練には時間が掛かる。それでも最後はヒトの力がものを言う! 従って「使い捨て」のような外国人労働者(研修生も含む)を制限し、このような対策をもっと推進すべきであろう。 ・・・何もそんなに難しい話ではない。かつての丁稚奉公の手法を参考にせよということである。もちろん一般的な勉強をすべて否定するわけではない。職業訓練をした上で改めて勉強する・・・これが知識や技術を向上させる重要なコツの一つである。

スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

おはようございます。

日本の学校教育は相変わらずの知識偏重・偏差値主義的な風潮ですが、正直言って中身が全く伴ってないとしか言えないし、将来何にさせたいのか中長期的な見方が全く見られないようで教育と呼べるのかと思うんです。

確かに小室沢さんの仰った職業訓練は必要と言う指摘、将来的に正しいと思うし、現にドイツでは小学校を卒業したらギムナジウム(中高一貫校)か職業訓練校のどちらかを選択すると言うルールがあるけど、子供のうちから将来を決めておけばいいと思うし、日本もこれからは子供のうちから職業訓練をさせれば社会学習にだってなるし、将来で迷うこともなくなりますから、いいと思います。
[2016/11/30 08:57] URL | アジシオ次郎 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komurosawa2014.blog.fc2.com/tb.php/626-aaf05c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

小室沢直樹

Author:小室沢直樹
「常に勉強」それがモットーの理系おじさんのブログです。理系おじさんの目から見た現代社会を鋭く論じたい。またこのブログに関する意見があれば賛否両論問わず受け付けます。基本的には現代社会を勉強して共有するのが目的です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

小室沢カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。